サムネイル画像

「梅」の季節になりました!
ご自宅で京都の「梅」を堪能してみませんか?
ECモールの先駆けだった「京の逸品 老舗モール」が、 2023年2月1日、新ショッピングサイト「京ものさんぽ」に生まれ変わりました! このブログでは、当サイトの広報担当である京もの好きの三姉妹、京物雪香・月実・花結が京都について思い思いに紹介していきます。 記念すべき第1回は、京物月実(きょうもの つきみ)が担当いたします。 テーマは寒さ厳しい京都に春の訪れを知らせてくれる「梅」について。
国内でも人気の観光地である京都は、桜と紅葉で有名ですが、実は「梅」を楽しめるスポットも数多くあるんです! 今回お話させていただくのは、菅原道真公(菅公)をお祀りする全国約1万2000社の天満宮・天神社の総本社「北野の天神さま」こと「北野天満宮」。 「北野天満宮」は学問の神様でも知られているため、京都生まれ・京都育ちの私が学生の頃、毎年初詣には決まって訪れ「頭がよくなりますように..」と菅公様に頼っておりました。 京都に住んでいらっしゃる方は、学生時代に1度は必ず訪れたことがあるのではないでしょうか。 そんな北野天満宮の境内には、およそ50種類、1500本ほどの梅の木が植えられており、 近年、女性の間で流行している御朱印も北野天満宮でいただくと梅の御神紋を押してもらえるので、家に帰っても御朱印帳を開けると、いつでも北野天満宮の梅を見ることができちゃいます!
私が生まれ育った京都には北野天満宮以外にも梅の名所がたくさんあり綺麗な梅の花を見ることができます。 「桜や紅葉だけでなく、京都の梅も堪能してほしい!」そんな私の思いを込めて、今回はお家でも京都の梅を感じていただけるような京ものをご紹介いたします!
この記事に関連するおすすめ商品
Written by 京物 月実
information
北野天満宮(きたのてんまんぐう)

住所 〒602-8386 京都市上京区馬喰町

関連タグ